Zero Waste log

ゼロウェイストにはまだまだ程遠いけれど、ゼロウェイストを試みる日記

捨てる物にときめいてしまうアンチノミー

つい先日、食器を割ってしまったため、久々にネットで買い物をした。 その際、うっかりして 「簡易包装でお願いします。納品書等も不要です」 という一文を添えるのを忘れてしまった。 すると案の定、割れ物という事もあって、超丁寧で完璧な梱包で届いた。 …

ミニマリスト的 洗濯物の干し方

我が家では靴下やパンツ、ハンドタオルなどの洗濯物を干す際、 フレームに洗濯バサミがついた物干しハンガー/ピンチハンガーは持っておらず、 針金のハンガーに直接洗濯バサミで挟んで干している。 (↑写真では、パンツ等は間引きしました) 貧乏くさいし乾き…

飲み会にはもう行かない、宣言

注)これは1ヶ月以上前にチラシの裏に書いた日記です。 ゼロウェイストとは直接関係ありませんが、学習能力が低いのでブログとして残すことにしました。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 年末と新年早々に後悔したこと、 飲み会に参加してしまった事だ。 誘…

冬のエコな友達 fashy 社の湯たんぽくま

毎年冬になると大活躍してくれるのが、彼。 湯たんぽのくまである。 これさえあれば、布団の中は十分暖かく、電気毛布もいらない。 かれこれ20年以上も前に買ってもらったものだ。 ドイツfashy 社のもので、こんなに長く使っているのに湯たんぽは全然劣化し…

3以上の数は把握できなくなる

とある本で、人間はもともと3以上の数は、脳内で管理できない云々、という話を読んだ。 ローマ数字、漢数字、アラビア数字も「3」までは単純に三つの線を組み合わせてできていることからも、説明できるらしい。 確かに、自分の物であっても、同じ物が三つ以…

セカンドハンドで購入した服

古着屋の臭いが苦手で、今まであまり古着を購入したことはなかったのだが、 ベア・ジョンソンの『ゼロウェイスト ホーム』を読んでから、セカンドハンドに俄然興味を持った。 以下、購入した物の紹介と反省。 ➀ 某z○z○ usedで購入したスカート コンディショ…

1年間服を買わないチャレンジ

今年やってみた事の一つに「1年間服を買わないチャレンジ」というのがある。 読んで字のごとくの挑戦で、 1年間、一切の服を買わないつもりでスタートした。 しかし、高すぎる目標を掲げては失敗するという事を人生で幾度となく繰り返してきたので、なんとな…

消耗品の寿命、それ本当?

ネットサーフィンをしていると、たまに見かける記事がある。 消耗品の寿命は○年!?とかいうやつである。 このような記事によると、たとえば歯ブラシの寿命は約 一ヶ月だという。 歯科医が出てきたりして、必要以上に煽ってくる。 数ヶ月も同じ歯ブラシを使…

ビニール袋氾濫社会、ニッポン

先日、久々に郵便局で切手を買う機会があった。 スーパーなどと違って、袋を断るぞっ!という気合いを入れていなかったため、 タイミングを逃してしまい、切手は薄いビニール袋に入れられてしまった。 (こういう場合は、後からでもなるべく袋を返すようにし…

マイクロプラスチックを撒き散らしていた身近なモノ

天気の良い土曜日の朝、 布団を干そうと布団用の大きな洗濯バサミを手にすると、表面がざらざらしている。 随分前からこの様な状態なので、特に気にも止めていなかったのだが、 布団を挟んだ次の瞬間、 キラキラと細かい粉の様な物が目の前を舞った。 プラス…

職場でのゼロウェイスト?否、地味なエコ活動

PCの前にほぼ座ってるだけのデスクワークだが、細々としたゴミは確実に出る。 仕事で出るゴミに関しては、自分ではコントロールできない場面がほとんどだ。 また、紙カップに入ったコーヒーやら、超過剰包装のお菓子の差し入れを貰う事もあるが、 その気遣い…

メルカリを始める

メルカリを始めた。 すると、想像していたよりも手軽で、今のところトラブルもない。 売り上げ額が実質100円以下の場合でも、 ゼロウェイストの精神で有意義な事をしているぞ、と思い込んでいるので、 手間よりも楽しさが優っている。 個人的に感じたメルカ…

段ボールコンポストにつきまして

段ボールコンポストは諸事情により頓挫し、ブログも封印しておりました。 これからコンポスト生活を試みようとする方々の気持ちを挫くような事になってはいけないと思いますので、詳細について書くのはやめようと思います。 (数人しか読んでいないブログだけ…

段ボールコンポスト Day 7

段ボールコンポストを始めてから、1週間経過。 ほんの少し、食べ物系の臭いがする。 しかし、不快な臭いではない。 好気性菌と思われる白いカビの様な物も、全体ではないが一部見られた。 水分不足気味でスタートしたが、毎日出るお茶っ葉やコーヒーかすの水…

段ボールコンポスト Day3 沈黙

段ボールコンポスト3日目。 (ブログの更新にタイムラグがあるため、3日目の記録です) 特に変化はなし。 生ゴミを投入すると、その翌日から好気性菌という、ふわふわとした白いカビのようなものが表面を覆うらしいのだが(説明書より)、 その気配はない。 ちゃ…

段ボールコンポスト Day1 森の香り

段ボールコンポスト1日目。 段ボールコンポストキットには、懇切丁寧な説明書が入っていた。 既に出来上がっているコンポストの素と、醗酵菌入り促進剤を混ぜて入れるだけ。 芯のないホチキスで止めてあるのが嬉しい。その上、販売サイトでは2回目以降購入す…

段ボールコンポスト日記

ゼロウェイストの存在を知り、早約5ヶ月。 やっと段ボールコンポストを手に入れた。 例えば、ヨーグルトや納豆を自作する、というのは私にとっては神の領域に等しく、 それと同じ様に、コンポストにも手を出してはいけない気がしていた。 以下、前科前歴 ・…

ポスティング・チラシ問題

ポスティング問題についてはあまり気に留めていなかった。賃貸マンションの場合、たいてい集合ポスト付近にゴミ箱があり、不要なチラシなどはその場ですぐに処分できてしまうからだ。しかし、ゼロウェイストを意識し始めてから、そのゴミ箱の袋が燃えるゴミ…

ちょっとした宝探し

自転車乗りには、気候的に嬉しい季節となってきた。なるべくパッケージなしで買える物やプラスチック包装されていない物を探し求め、ちょっと遠くまで自転車で冒険する事が増えた。 そして、今まで近寄る事すら避けていたドン・キホーテで(ここに入ると体調…

もやしはじめました

数年前にブロッコリースプラウトを栽培しようと購入したものの、しまい込んでいたジャーが再び活躍する日がきた。ブロッコリースプラウトは、上手く発芽しなかったりして続かなかったが、もやしは発芽率も高く、3日ほどで食べられるレベルの物ができるので育…

無理矢理のReuse

Refuseを徹底できれば何も問題ないのだが、パッケージの袋やシールなどこまごましたモノは絶えず家に入ってくる。 かつては、商品のパッケージの袋の類は迷いなく捨てていたが、今は何かに使えないかと考えるようになった(Refuse を意識していなければ、ゴミ…

スーパーで買えるパッケージフリーの野菜・果物②

注)完全に個人的な覚え書きです。世界発信してすみません(9月上旬調査)。 【駅のスーパー】・完全にパッケージフリーのもの秋田 きゅうり、徳島 ブロッコリー、岐阜 トマト、長野 レタス、北海道 大根、北海道 じゃがいも、愛知 なす、兵庫 玉ねぎ、北海道 …

ファーマーズマーケットにて

地元のファーマーズマーケットでは、マイバックの持参を推奨しており、また、数は少ないものの野菜の量り売りの出店もある。しかし、ゼロウェイストの存在を知るまでは、野菜の包装やパッケージについて思いを巡らせることはほとんどなく、かつての自分の行…

(パッケージフリーの)朝のフルーツは金

スーパーでなるべくプラスチック包装されていない物を選んでいたら、以前よりも果物を買うことが多くなった。 朝にりんごの皮を剥くのも面倒だと思うずぼら人間だが、朝食の果物の割合が増えた。 そして、最近、果物で糖分への欲求がある程度満たされている…

Refuse 失敗

毎日飲むコーヒーの豆のパッケージ、これは簡単に減らせるだろうと高を括っていた。 先日、コーヒーの粉がちょうどなくなったので、今までは近所のスーパーで豆を買っていたが、パッケージレスで買いたいがため、量り売りの店を探した。そして、近場で量り売…

洗濯用洗剤を見直す

一人暮らしをしていた頃、繰り返し身体に出る原因不明の湿疹に悩まされていたが、肌に直接触れる物を洗う際に洗濯用石けんを使うようになってからひどい湿疹は出なくなった。 そして、粉石けんは水が冷たい時期など溶け残ったりして上手く使えず、液体石けん…

ゴミ箱の小さな変化

ゴミ箱には、レジ袋やショッピングバッグなどのビニール袋を入れて使っていたが、 ビニール袋の代わりに、ポスティングされたチラシや梱包材として使われていた紙などを袋状に折ってゴミ箱に入れて使うようになった。 ビニール袋がかけられていたゴミ箱はと…

ゼロウェイスト/購入した物

【買って良かったもの】 ・1000回使えるコーヒーフィルター 今まで使い捨ての紙のフィルターを買っていた。 使用後はコーヒーのかすを取り除き、軽く水洗いして干しておけばカラッと乾くので手入れも想像以上に楽だった。コーヒーの味も変わらず全く問題なし…

無意識の消費行動

「あーっ!ゼロウェイストに反してるっ!!」 連れ合いのその声を聞いてハッとした。 カフェでサンドイッチを頼んで席についた時、私は、長年の癖なのか(真夏の暑さにやられたのか)無意識のうちに、ビニール袋に入っているおしぼりを開けて使っていたのだ。 …

ゼロウェイスト/1カ月後の効果

ベア・ジョンソン著の『ゼロウェイストホーム』を図書館で偶然見つけ、ゼロウェイストの存在を知ったのが数ヶ月前のこと。 当初、読みながらこれは絶対に真似できない、日本ではまだまだ未来の話だろうと「ゼロウェイスト」はそのまま私の中で封印されていた…