Zero Waste log

ゼロウェイストにはまだまだ程遠いけれど、ゼロウェイストを試みる日記

2泊3日長野旅行 覚え書きと反省

反省点

・マイ箸を忘れ、 割り箸を二膳無駄に消費してしまった。

→箸はお弁当とセットで持ち歩いていたので、箸だけを持ち歩く意識に欠けていた。

 

・宿泊場所に水筒を忘れて外出してしまい、ペットボトルの水を一本購入してしまった。

→ちょっとの外出でも、水筒は必ず持参すること。

ペットボトルは反省を込めて、洗ってしばらく繰り返し使って、リサイクルに出そうと思う。

 

 ・訪問先でお土産を何度も断ったのに、遠慮してると思われ、結局貰ってしまう 。

 →過剰包装の物や必要の無い物は、可能ならば断る。

 

 ・お祭りで振る舞いの和菓子を貰ってしまった。

和菓子はあまり好きではないのに、その場の流れと貧乏性も相まって貰ってしまった。

 →お金を出して買っても良いと思えるような物以外は、無料でもなるべく貰わない様にする。

 

 実行できた点など

・エコバッグ、水筒、トイレタリー・タオル持参

 

・割り箸は使い回すなど、なるべく無駄に使わないようにした

 

・飲食店で渡される使い捨ておしぼりを使わない
そのまま置いていくのではなく、ゴミと間違えられないようにお店に返す。

 

・ばら撒き土産等は買わない
一つ一つプラスチックの個包装の土産は買わない。
かといって、パッケージに入ってない物を渡すのも難しいので、そもそもばら撒き土産を極力やめることにした。

 

 ・ゼロウェイストのお土産を発見。

開田高原のブルーベリー

 http://yoshimurafarm.e-toyama.jp/syoukai.html

 

入場料800円を払えば、ブルーベリー狩りができ食べ放題なのと、

100グラム200円で持ち帰り可能。

マイ容器を持参して購入できる(容器がない場合、別途容器代が必要)。

(2017年7月現在)

数種類の品種があり、美味しいのはもちろん、ブルーベリーの実が大きくて驚いた。