Zero Waste log

ゼロウェイストにはまだまだ程遠いけれど、ゼロウェイストを試みる日記

無意識の消費行動

「あーっ!ゼロウェイストに反してるっ!!」

連れ合いのその声を聞いてハッとした。

カフェでサンドイッチを頼んで席についた時、私は、長年の癖なのか(真夏の暑さにやられたのか)無意識のうちに、ビニール袋に入っているおしぼりを開けて使っていたのだ。

ゼロウェイストを知る前は、何も考えず当たり前の様に使っていたこのおしぼりだが、化粧室で手を洗えばいいだけのこと。

Refuseを徹底しようと決めた矢先の出来事だったので自分にがっかりした。

 この失敗を機に、

【飲食店等で不要な物(おしぼり、ストロー、ポーションミルク、その他クーポンなど)を出された場合、すぐにその場で返して受け取らない】

というルールを設定した。

(今までは、その場で突き返すのも不躾の様な気がして、帰り際に店員さんに未使用の旨伝えて返却していた)

 また、ゼロウェイストに反してるっ!と指摘し合うという小学生的揚げ足取りゲームが、最近家庭内での日常となった。

まだまだ修行が足りない。