Zero Waste log

ゼロウェイストにはまだまだ程遠いけれど、ゼロウェイストを試みる日記

ファーマーズマーケットにて

地元のファーマーズマーケットでは、マイバックの持参を推奨しており、また、数は少ないものの野菜の量り売りの出店もある。
しかし、ゼロウェイストの存在を知るまでは、野菜の包装やパッケージについて思いを巡らせることはほとんどなく、
かつての自分の行動を振り返ってみると、量り売りで買う事を避けていた。
ーーお店の人が忙しそうだし話しかけづらいなぁ 。
量り売りだと、このくらいの量は買った方がいいかな?ちょっとの量じゃ手間だけかけて悪いしーー
等々、色々と考えているうちに、量り売りで同じ物が買えるのに、ビニール袋に入った野菜を手に取っていた。
今となっては信じられない所業だ、反省しかない。

量り売りで買う場合、必然的にお店の人と言葉を交わす回数が増える。
1日に会話する人が平均4人くらいの私にとっては、そんなささやかなコミュニケーションでも嬉しくありがたい事だ。

f:id:kominski:20170830100221j:image

↑(ミニトマトは御容赦下さい。普通の大きさのトマトはこの一夏でかなり食べ飽きました)