Zero Waste log

ゼロウェイストにはまだまだ程遠いけれど、ゼロウェイストを試みる日記

もやしはじめました

数年前にブロッコリースプラウトを栽培しようと購入したものの、しまい込んでいたジャーが再び活躍する日がきた。
ブロッコリースプラウトは、上手く発芽しなかったりして続かなかったが、もやしは発芽率も高く、3日ほどで食べられるレベルの物ができるので育てやすい。
ただ、お手頃なもやしの種を見つける事ができずオーガニックの種を購入したら、スーパーのもやしより割高になってしまった。一袋100円近くするオーガニックもやしを買うよりは、良いかもしれないが。


でも考えてみると、もやしを買うインセンティブは、安い!という点だけだった。
栄養価の期待値もほぼゼロで、料理のカサ増し要員としてのもやしは、野菜ヒエラルキーの底辺に位置しており扱いも雑だった。
自分で発芽させてみて初めて「植物としてのもやし」とちゃんと向き合えた気がする…。

発芽したばかりのもやしは、こんなにも生命力に溢れ、栄養もあって身体にも良いのですね。

今までのもやしに対する態度を猛省したい。


ブロッコリースプラウトもまた再開してみようかなと思えてきた。

f:id:kominski:20170926114724j:image