Zero Waste log

ゼロウェイストにはまだまだ程遠いけれど、ゼロウェイストを試みる日記

1年間服を買わないチャレンジ

今年やってみた事の一つに「1年間服を買わないチャレンジ」というのがある。

読んで字のごとくの挑戦で、

1年間、一切の服を買わないつもりでスタートした。

 

しかし、高すぎる目標を掲げては失敗するという事を人生で幾度となく繰り返してきたので、なんとなく予期していたのだが、

新年早々に挫折することとなった。

 

もともと持っている服の数が少ないため、

下着、靴下、インナーは、色褪せたり穴が空いたりして、途中で劣化してしまったのだ。

そこでこれらは、例外として、買い換えならば購入して良い事にした。


また、古着・セカンドハンドならばゼロウェイスト的には良いであろうという事で、

セカンドハンドでならば購入しても良いというルールも途中で設け、中古品を3点購入する。

しかし、ネットで買ったので、これはことごとく失敗してしまった(これについては、またの機会に)。


また、今年は何度か山やトレッキングへ行く機会があった。

山用シューズを持っておらず、普通のスニーカーで途中まで耐えていたのだが、

<山を舐めるな>という厳しい視線を何度か感じ、

また、雨の日には酷い目にあったため山用シューズを購入。

アウターなどは自転車用のジャケットで代用したが、特に問題はなかった。

 


そんなこんなでこの一年、

結局は色々買ってしまったのだが、

例年に比べると買い物の量はかなり減ったし、チャレンジ自体は楽しかった。


全体の服の総量が減ったので、クローゼットの風通しも良くなってきた。

さらに、靴下ならば三足まで、という様に種類別でアイテムの上限を決めたので、

持っている服の数を全て把握できるようになった。

これで、買い換え以外のなんとなくの買い足しが無くなった。

そして、目的もなくデパートで服を見たりする事がほぼなくなった。

気分転換に見たりはするけれど。

 


来年は、服に限らず、買い換えなければならない物など、「買っても良い物リスト」をあらかじめ作っておこうと思う。


もう、生きていく上で必要な物は全て揃っているのだ。

必要最低限の物を計画的に購入することにしよう。