Zero Waste log

ゼロウェイストにはまだまだ程遠いけれど、ゼロウェイストを試みる日記

ネット通販、依存から脱却できるか

先日、極力ネットでの買い物を控えようと決意したはずなのだが、

数えてみると7月の1ヶ月間で、5回もネット通販を利用していた。

 じゃあ決意する以前は、どれだけのペースで買い物をしていたんだろう。

思い返せば、毎週のように段ボールのゴミ出しをするのが日常だったので、その異常な多さは推して知るべしだ…。

 ここ数年間で、急速にネットで頻繁に買い物をするようになり、今や生活に欠かせないもののようになってしまった。

 5、6年くらい前までは、通販を利用するのは年に数回だった筈なのに、なぜここまで生活に浸透してしまったのだろう。

 

考えられる理由

・近場の店舗に売っていない食品・日用品を購入している

・ネットだと実店舗よりも安く購入できる事が多い

・◯◯ポイントが付くサイトで頻繁に購入しており、エンドレスでポイントを利用している

・車を所有していないので、米など重い物を購入している

・徒歩と電車で行ける範囲で目的の物を探すのが面倒

・リピート購入している物があり、やめられない

・狭小住宅なので、在庫を持たないようにしていた

宅配ボックスがあるため、配達の人とほぼ会わないので頻繁に買い物しても気まずさがない

・思い立って簡単に買い物できてしまうため、予定外の買い物をしている

・ネット上でかつクレジットカード決済という方法で買い物すると、身銭を切っている感覚が薄まる

 

こうして書き連ねてみると、仮に安く購入できていたとしても、安易な買い物が増え、トータルでみれば無駄に買い物をしているのではないかという疑念が生じる。

また結局のところ、利便性を優先して無駄にゴミを増やしていたことがわかった。

 とりあえず、常にログイン状態だった◯◯サイトをログアウト、アプリをアンインストールした。


また、今後の目標として、

・実店舗で買える物は実店舗で、予定を立てて買い物する

・ネット通販の利用は、計画的に月2回までとする(月1回というのは達成できなかったため、とりあえず緩和)

・確実に必要な食品や日用品は、収納できる範囲でまとめて購入する

・安易に買い物してしまう元凶となっている◯◯サイトでの購入を極力やめ、最終的には◯◯カードを解約したい

・過剰包装のa◯◯◯◯◯サイトでも購入しない

 

そしてもちろん、

通信欄には簡易包装をお願いする記載を忘れないようにしよう。